【代表挨拶】

お世話になっております。

鳥屋野ファイターズ代表の古俣です。

皆様に慎んでご挨拶申しあげます。

鳥屋野ファイターズは、地域クラブとして、おかげさまで創部から14年の歴史を数えました。

2003年4月に学校の部活動から移管し、地域のクラブとして、今は亡き、今井監督の指導の下、クラブ員52名で発足しました。

まだ、少年サッカーがどんな風に発展するのか、鳥屋野ファイターズがどうなっていくのか、未知数の時代でした。

日韓ワールドカップ開催やJリーグ人気により現在はサッカーやフットサル選手、審判員、指導者などを含めて、全国で約130万人の人達が関わっています。

当クラブも発足から14年の歴史を刻むことができましたことは、クラブ員だけでなく、ボランティアスタッフ、保護者の方々のご尽力と、地域の方々などクラブを取り巻く沢山の方々のご指導とお力添えのおかげと心より感謝しております。 

当クラブは子供たちの心身の成長を願い、小学生年代の経験を次の育成年代につなげることを理念として、活動しています。

2013年には当クラブの卒団生がプロの道へ進み、夢を現実のものとして、今もプロ選手として日々戦っています。

我々も彼に負けないよう日々努力し、クラブ員、保護者、ボランティアスタッフが三位一体となり、クラブの発展を図りながら、卒団生などがクラブに戻りやすい環境をつくり、この先20年30年と歩み続けられるようなクラブ運営を目指したいと思います。

 これからも『とやのファミリー』が益々発展できますようにご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。 

 

鳥屋野ファイターズ

代表 古俣 力

 

【スタッフ】

【副代表】 野上 則宏  

技術部】:責任者兼総監督   倉田 一美  審判部責任者 小松原 正也

【運営部】:運営部責任者    小山 正樹  広報部責任者 木村 実穂代

      クラブマネージャー 勝見 浩明  事務局長   海沼

≪What’s New! ≫

6月予定表UPしました。