仲間と共に・・・。

ファイターズに入部して出来るようになった事。「挨拶」「リフティング」
面識の無い散歩途中の方に元気よく「挨拶!」
サッカーの基礎!?「リフティング」最近…以前より数が低迷気味?と気になって聞いてみたら、最初は利き足のみで蹴っていたのを最近は右、左と交互に蹴る練習をしているのだと知りました。
サッカー素人の私には技術での成長面は、なかなか分かりませんが、心の成長を少し感じ取る事が出来ました。

思い起こせば、元樹が「ファイターズに入る!」と言ったのが4年生の9月のこと。「入りたい」でも「入ってもいい?」でもなく「入るから!」今まで自分の気持ちを強く主張した事がなかったので、今でもその時の事を鮮明に覚えています。
ファイターズの仲間と共にサッカーがしたいのだ『本気』なんだと感じました。
ただ…父は休日に仕事、母は車の運転が出来ない。正直なところ入部は無理だと思っていましたが、矢内さんに送迎の事は任せてと言って頂いて『元樹の本気』に応える事が出来ました。
その後も西方さんや親松方面の方に協力を頂きながら活動を続ける事が出来たのは皆さんのお陰です。

今年はトップチームとして色々な大会が有り、仲間と共に勝利を喜ぶ事が出来ました。

古俣代表、監督、コーチの皆様、保護者の方々お世話になりました。そして今…当たり前のように練習、大会等に参加が出来るように環境を整えてくださった方々にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

阿部 麻由美「6年生 元樹・母」

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    監督 竹内 (土曜日, 08 2月 2014 15:51)

    阿部様、大変お世話になりました。

    モトキは4年生の9月にファイターズに入団したけど、入団前からよくリュウトと旧鳥屋野小グラウンドで練習してたのを見てました。本当にサッカーが好きだし、努力家だった気がします。それと人の話を聞くとき必ず相手の目を見ていた。ファイターズの中でも数少ない一人です。私が怒ってる時は下を向いてましたけど…。

    ポジションはFWで使う事が多かった中で、特に左サイドでのプレーが気に入ってました。中へ切り込んで右足でのシュート!プレ紫竹線カップ 対bandai12戦!ですね。
    あとゴールを決めたあとの喜びかたは人一倍。新津カップ5年生大会 対早通戦!ゴールを決めたあとの喜びかた、ものすごく印象に残ってます。
    しかしなんと言っても白波杯!途中からの出場で決勝ゴール!そしてMVP!最高でした。

    モトキはドリブルのボールタッチは良いものがある、あとは仕掛けるタイミングとスピード、ボールをもらう為の動きが出来るようになれば、もっと良いFWになれると思います。これからの活躍期待してます。

    モトキ 頑張れ!

≪What’s New! ≫

5月予定表UPしました。