ありがとうございました

4年生から入部し、3年間お世話になりました。
「ファイターズに入りたい!」と懇願するので体験入部に行くと、練習中の子供達から「てっちゃん!入るの~?」と大声で歓迎してもらい、ちょっと照れくさそうな様子だった事を懐かしく思い出します。
入部してすぐの寺泊カップで優勝して大喜びしたり、自分のミスで試合に負けて悔し泣きをした事もありました。
ケガなどで、思うように試合や練習に参加できない時期もありましたが、それも含め成長できた3年間だったと思います。
そして何よりみんなとサッカーを楽しんだ3年間でした。
監督やコーチ、たくさんの父や母たちにお世話になりながらここまで続けられたサッカーです。ありがとうございました。
嶋徹哉 母

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    監督 竹内 (土曜日, 08 2月 2014 16:12)

    嶋様、大変お世話になりました。

    南万からうちに入って来るよ!キーパーやってるんだって!と子供たちから話を聞き、正直嬉しかった。4年生になると試合も多く、また大きな大会が出てくる中でうちにはキーパー出来る選手がほとんどいなく、悩んでいた時に朗報。チーム構想が明るくなりました。

    デビュー戦はしんきんカップ1次予選の2日目。初日は出場しませんでしたが2日目集合した時、青々した坊主頭のテツがいました。お父さんに気合いを入れられてきたな!
    2戦とも出場し2次予選に進出することが出来ました。

    以来ゴールキーパーとして活躍してもらい、体の柔らかさを活かしたファインプレー、時にはチョロキックで周りを驚かせるなど数々の記憶に残るプレーを見せてもらいました。
    中学ではサッカー続けるのかな?続けるのであれば腹の底からデカイ声を出し、指示の出せる選手になって下さい。チームに安心感を与えますよ。

    テツ 頑張れ!

≪What’s New! ≫

5月予定表UPしました。