無題

3年生の時に入部し、あっという間の4年間でした。
運動があまり得意ではない悠のために、何かスポーツをさせたいという親の思いから入部させていただきました。
入部当時サッカーが何かもよく分からず、ルールも知らずに戸惑う悠をあたたかく受け入れ見守っていただき、練習や試合を通して、今では何よりもサッカーが大好きな少年に成長しました。
暑い日も寒い日も雨の日もサッカーをやり続け、心も体もとても成長できた4年間でした。
ここまで続けてこられたのも鳥屋野に行けば楽しく、時には厳しくサッカーをしてくれる仲間たちがいたからだと思っています。
春からは鳥屋野ファイターズの仲間達とは違う中学校になりますが、沢山の思い出を胸にこの経験を生かして、新しい場所で成長してくれることを願っています。

最後に古俣代表、監督、コーチの皆様、保護者の皆様、そしてファイターズの仲間達、今まで大変お世話になりました。ありがとうございました。

高橋悠 母

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    監督 竹内 (日曜日, 02 3月 2014 16:36)

    高橋様、お世話になりました。
    高橋母におかれましては、4年生の時、事務局次長として学年の取りまとめ等ご苦労頂き、大変ありがとうございました。

    11期生で初めて他校からの入団選手がタカユウでした。友達もいないし、サッカーも初めてで、不安が多かったのではないかと思います。
    私も同じ時期に入団(?)し、同期入団です。
    お互い4年間、よくがんばりました。

    「サッカーも始めたばかりで、どう動いていいか分からず、ボールを触ることすら出来なかった。」
    「シュートチャンスにも関わらず、ボールが恐くてよけてしまい、ゴールを奪えなかった。」
    これは3.4年生の頃、私のノートに記録してあったコメントでした。
    しかし今は、向かってくる相手に対しても、恐がらず、チャレンジしボールを奪いにいく、自らドリブルで仕掛けていくなど、着実に成長しています。
    しかし何かがまだ足りない気がします。
    どれもそれなりに出来る。平均的な選手なんですね。

    これからは自分の得意なプレーと言うか、このプレーは誰にも負けない!、といった特徴をみいだしてほしいと思います。
    見附カップでのボランチ、中盤で相手からボールを奪う、体を張るプレーすごく良かったよ。

    寺泊合宿、見附合宿、そして最後メイワ合宿を通じ、気になる事がありました。
    食事です。
    おかずをあまり食べません、ご飯のみ。
    これからもサッカーを続けていくのであれば、偏食はダメです!
    特にこれから体が一番成長していく時期に入ります。
    好き嫌い無く、何でも食べるように心掛けて下さい。
    お母さんのご指導も、よろしくお願いします。

    別の中学になりますが、どこかサッカー会場でまた会えるのを楽しみにしてます。

    タカユウ 頑張れ!

≪What’s New! ≫

5月予定表UPしました。