感謝!感謝!です。

 遼太朗が「ファイターズでサッカーがやりたい」と切り出したのは4年生の後半でした。
当時、とあるフットサルクラブでお世話になっていましたが学校の広いグランドで走り回るファイターズの選手たちの姿を目にするたびに日に日にその想いが強くなっていたようです。元々「サッカーがやりたい」というのが本人の希望でしたが当時私が名古屋へ単身赴任しており諸事情から前途のとおりとなりましたが、本人の真に熱い希望で5年生からファイターズの一員としてスタートすることになりました。
 ファイターズ入団1年目(5年生)は、保護者としての活動関連が誠にいたらぬ状況(申し訳ありません。家内頼みでした・・・)でもあり、遼太朗・ファイターズみんなの成長過程を言葉では聞いていましたが、肌で感じる機会が残念ながら非常に少なかったです。
 その1年後(6年生)からは、縁あってか有り難く私単身解消となり多くの参加(叱咤激励の試合観戦や親子試合)が出来ることとなり、今までなかなか見られなかったチームの中で素直に喜びや達成感の感情や悔し涙・・・等を素直に表現する遼太朗の姿や様々な経験を通じ一歩ずつ成長する過程を直視出来たことは非常に感慨深かったです。(親子対決での対面ドリブルで抜かれたのは大いに反省)また、当初感じていた彼らのお遊び感覚の強さは変わることはありませんでしたが、それ以上に古俣代表・倉田総監督はじめコーチスタッフの方々から再三指導いただきながら実践に生かしきれない彼らに首を傾げ応援しつつもそれでも根気強く、優しく時に厳しく接してくれた監督コーチスタッフの方々のおかげで、なかなか結果は残せないものの、伸び伸びとした素敵ないいチームになったのでは・・・と感じます。
 そんなチームの残された時間は僅かですから、みんなでの一蹴りを大いに楽しんでもらうとともに、これから遼太朗らみんなの進む道は定かではありませんが、ぜひファイターズでの経験を活かし熱い心で今後現れるであろう壁を一つずつ乗り超えてさらに大きくなってもらいたいものです。
 最後にファイターズ関係者皆様方に誠に感謝!感謝!です。有難うございました。


今井遼太朗の父親より。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    監督 倉田 (金曜日, 13 3月 2015 18:16)

    今井さん・・・毎度ご苦労様でした<(_ _)>

    リョウタロウを初めて見たのは、入部してすぐの大夫浜小での練習ゲーム
    でした。
    広いグラウンドでボールを追ったことのないリョウタロウがバテバテだった
    ことはよーく覚えています(^^)
    でも、リョウタロウのプレーを見て、この子は荒削りだけど伸びるだろーなと
    感じました(いまだにトラップは粗い)
    真面目で他人のプレーもよく見ていて勉強家ですね(●^o^●)
    それとリョウタロウのストロングポイントは、キック力・強いシュートが打てる、
    フォームも美しい!!! 顔もいい!!!
    ウィークポイントも沢山ありますが。。。。。そんなの今はどーでもいい!!!
    自分の得意な部分をドンドン練習して伸ばしなさい<(`^´)>
    バカのひとつ覚えでも、やり続けて誰にもマネできない領域に達すると、
    いつかそれはスペシャリストと呼ばれるよーになります。
    次は今井カップで会うのかな???
    じゃー次会うときは。。。私はガッカリさせないプレーを頼むよ(^_-)-☆

≪What’s New! ≫

5月予定表UPしました。