好きなポジションはキーパー

 フットサルのスクール(ファビオ)に3年生から、週一で通っていた蓮。
 そこでもなぜかキーパーをやっており、ファイターズでも、主にキーパーをやらせてもらっていました。なぜキーパー志望かといえば、本人いわく”走るの苦手だから~”ということなのでした。

 5年生の4月からファイターズに入部しましたが、最初のころからすぐに性格を見抜かれて、監督・コーチ陣に『サタケ!!!集中~~!!!』と怒られていましたね!
 試合中でも、ボールが近くにないと隣のコートでやってる試合を見てたり、足元の砂で遊んでたり、ラインいじってたり、ぼーっとしてたりしましたね。忘れ物も、人一倍多かったですね!これも集中力のなさから来ていると思われます。母は、毎回ひやひやしていました。(母も人のこと言えませんが・・・)

 最近になってやっと、さまになってきたのかな~?
6年になってフットサルになってから、キーパーの本領発揮!?している!?

いや、そうでもない・・・かな?

 たまにフィールドやらせてもらった時に、張り切りすぎてボールに玉乗り状態になって、みんなをずっこけさせました。みんなで眉毛かいて、相手チームに向かっていきました。
 ボールネットに入って縛られちゃったり、いもむしになったり、お笑い担当ではがんばってましたね!

母は、みんなの写真をたくさん撮影させてもらいました。
 試合中に見せる真剣な姿、みんなと遊んでる姿、みんなの中には加わらず一人で自分の世界に入っている姿、数人で和んでいる姿・・・。
 全部は写真に撮りきれなかったけど、ファイターズに入っていなかったら、ぜったいこんなにキラキラ輝いたみんなの顔を見つけられなかったし、撮影できなかっただろうな~って思います。
ファイターズのみんな、かわいくて大好きでした。みんなみんな楽しかった~。

 キーパーコーチのまさーる先輩には、優しく厳しく教えていただきとても感謝しています。ますますキーパーというポジションが好きになったのではないでしょうか。
 古俣代表・倉田監督はじめボランティアコーチの温かい指導のもと、こうして最後までファイターズメンバーでいられて幸せでした!
そしてなによりFFBも最高です!!

皆さん、本当にどうもありがとうございました!


佐竹蓮の母 佐竹加代

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    監督 倉田 (金曜日, 06 3月 2015)

    佐竹さん・・・子供達の写真撮影いつもご苦労様でした<(_ _)>

    私は、ファビオの“個サル”によく参加していますが。。。そこでコーチにファビオへ
    通う鳥屋野小の子供達の話しを耳にすることがありました。
    当時、その話しの中で『ボールを怖がらない生徒がいて、キーパーやってたら避けなくて
    骨折しちゃったんですよ』なんて話しを聞いた事がありました。
    スゲェー↑↑↑子供がいるんだなぁ~(@_@;)
    でも...ファイターズにそんな強い子いないみたいだし!
    なんて他人事のよーに聞いていた事を覚えていますョ。。。
    どーやらそれが後にファイターズに入部したレンだったみたいです(笑)
    レンは本当に集中力がなくて、シュート打たれて初めて気づくなんて事は
    チョいチョい(゜o゜) いや.....毎度かな!???
    至近距離からのシュートに滅法強いが、ロングシュートにゃメチャメチャ弱い!
    これも集中力の無さからくるのかな?・・・と
    集中力は重要でしょ!? キーパーなんだから!!!
    レンのストロングポイントは至近距離での反応の凄さ、シュートストップ!
    なかなか練習して身に付くものではありません。
    クラブチームでもこれを武器に頑張って欲しいものです(^_-)-☆
    集中だぞ!!!  レン!!!  全少予選を思い出せ!!!

≪What’s New! ≫

5月予定表UPしました。